40代バツイチ男性の婚活の現実 ・・・そろそろヤバイ!?一生一人かも?

 

 

40代バツイチ男性の婚活状況はかなり厳しい

 

まだまだモテるはずという思っているあなた。40代バツイチの婚活状況はかなり厳しくなっています。

最近は晩婚化が進んでいて、30代はまだ若いという見方が一般的になって来ていますが、加齢現象が進行してきて男としての能力や魅力も日々低下していく40代になるとさすがにオジサンと見なされますよね。

 

婚活市場において40代以降は年齢で対象外となるケースが多くなります。ですがあなたが40代という事実は何をどうやっても動かすことができません。そこそこの経済力があって容姿が整っていても、40代というだけで、あなたの需要は低いということを受け入れましょう。

 

婚活市場では不人気な40代男性が20代30代の男性との競争に打ち勝っていく方法をお話していきます。

婚活を成功させるには現実を見つめること

あなたが相手に望む条件は、本当に必要な条件でしょうか?相手に求める条件が本当に必要なのかを冷静に考え、
明確な理由が出てこないのであればもう一度見直してください。条件を見直す、あるいは下げることで出逢いの数は増え視野も広がっていくようになります。

 

あなたが真剣に婚活に取り組んだことがあるなら、自分の好みの女性から好意をもってもらうことの難しさを痛感しているはずです。もし、あなたの理想と異なる女性が好意を持ってくれたとしたら、それを『ありがたい』と思えるようにならなければ、結婚は難しいでしょう。あなたが相手に求める条件をもう一度整理して出会いの機会を増やしていきましょう。

 

女性が結婚の相手に求める条件1位は「性格が合う」ことです。

女性が結婚の相手に求める条件は外見や収入はいいほうがいいけど、それよりも感じがよく、楽しい会話ができ、
価値観や生活スタイルが合う男性を探したいと思っています。もしあなたが若い女性という条件にこだわっているなら自分と年齢が近い女性まで視野を広げることをオススメします。もしかすると若い女性よりも話が合い価値観も同じなど、新たな発見が得られるかもしれません。

婚活に成功した人に共通していること

それは、相手に多くを求めない謙虚な気持ちです。あなたも謙虚な気持ちで相手と接して40代からの幸せを、第二の人生をぜひつかみ取りましょう!